ハクビシン駆除で安全な暮らし【見た目の可愛らしさに騙されない】

ハチ

自力よりも安全性がアップ

一匹だけを対処するならリスクは少ないですが、蜂の巣駆除の規模になると素人ではリスクが大きいです。そのため、自力よりも安全性が格段にアップする方法として、危険な作業を任せられる蜂の巣駆除を利用する人は多いです。

イタチ

イタチに困ったら

イタチはその可愛らしい見た目とは裏腹に住宅へ深刻な被害をもたらす厄介な動物です。鳥獣保護法で守られているのでその駆除は専門の業者に依頼するのが一般的です。業者にイタチ駆除を依頼した場合には追い出し作業から始まり、侵入口の封鎖を行ってから清掃と殺虫消毒作業が行われることになります。

男性

再発防止まで依頼

飲食店ではネズミのような害獣が出没するだけで、店のイメージダウンを免れません。その為、しっかりとしたねずみ駆除を行うためには、専門の駆除業者に依頼する必要があり、特にダイレクトに困っていることについて話ができ、さらには再発防止策も考えてくれるところに依頼することです。

ハクビシン

被害を防ぐための方法

ハクビシン駆除は、自分で行うよりも業者へ依頼した方がメリットがたくさんあります。再発防止対策や、殺菌、除菌の徹底を行ってくれるので、リスクがなく綺麗にハクビシン駆除が出来ます。ハクビシンを見つけた場合はすぐに連絡しましょう。

ウーマン

無料相談の業者を選ぼう

蜂の巣駆除は攻撃性の低い種類だったり、道具を揃えたりすれば自力でも可能です。ただ、安全な方法を選びたいなら無料で相談できる蜂の巣駆除の業者がおすすめです。依頼する際は見積もりを複数の業者からもらい、検討しましょう。

害獣を駆除しよう

男女

駆除の流れや費用を把握しよう

ハクビシンは、イタチのような見た目の可愛らしい動物です。しかし、都会で繁殖したことによって、獣害として認識されるようになってきました。現に、悪臭被害や健康被害、糞尿による家の被害など様々な害をもたらしているので、見つけた場合にはすぐに駆除を行う必要があります。ハクビシン駆除は自分で行うことは難しいので、基本的に業者へ依頼しましょう。業者へ依頼する流れとしては、まず電話にて現場の調査を依頼します。電話後は、すぐに現場へ駆けつけて、巣の状態を見て見積もりを取ってくれます。見積もりに納得がいったら、契約をして早速ハクビシン駆除を開始していきます。ハクビシン駆除の方法としては、捕獲、忌避、遮断、という流れになります。まずはハクビシン本体を誘導して、捕獲します。捕獲後は、忌避剤などを使って巣の合った場所に近づかないような処理を行います。とくにハクビシンはにおいに敏感ですので、忌避剤の使用はとても効果的です。その後は、巣のあった場所を撤去して、殺菌、除菌を行います。この殺菌、除菌を徹底することで、嫌なにおいも残らなくなり、また再発防止にもつながります。およそどのような業者でも、このような流れでハクビシン駆除を行うのが普通です。気になる料金ですが、相場は15,000〜20,000円程度です。巣の状態によっては、オプションがつくこともありますので、業者にしっかり確認しておきましょう。しっかり駆除を行い、健康な生活を取り戻しましょう。

Copyright© 2018 ハクビシン駆除で安全な暮らし【見た目の可愛らしさに騙されない】 All Rights Reserved.